木曜日の午後は…

2018年07月13日

昨日は木曜日。木曜の午後は休診なのですが、休んでいるわけではございません。院外活動の時間です。
昨日は、講演会、フォーラムの参加のはしごでした。

一つ目は医師会の学術講演会に座長として参加してきました。医師対象の講演会で今回は慢性腎臓病(CKD)のお話でした。整形外科とCKDはあまり関係のない分野に思われるかと思いますが、最近は骨粗鬆症とCKDの関連性や、薬剤性CKDなど、整形外科医としても非常に学ぶことが多い講演会でした。整形外科の開業医は常に内科的な視点を持って日常診療に取り組まなければならないと改めて思いました。

その後、場所を移して西区の医療連携を考えるフォーラムに参加してきました。当院は、在宅医療で近隣の医療機関、クリニックヤマダ、藤原医院、つねみ医院と連携を組んでおります。その在宅医療チームの取り組みについてプレゼンテーションをしてきました。その後、来るべき多死社会を迎えるにあたり西区の在宅医療のあるべき姿を討論しました。色々な問題点や案が出てきて、建設的な議論ができました。新たな在宅医療のシステムづくりの足掛かりとなる有意義なフォーラムでした。